Japanese Speaking Parents Association of Children with Challenges

私達『手をつなぐ親の会』(JSPACC)は、ロスアンジェルスを拠点とし、障害を持つ子供達の、日本語を話す親たちが組織するサポートグループです。ロスアンジェルスの非営利福祉団体であるリトル東京サービスセンターの協力の下、1994年に再結成されました。 障害を取り巻くアメリカの法律やシステム、常識の違いを日本語で学びつつ、精神的にも支え合うことで、各親の自立をサポートしていくことを目的に活動しています。

Information

●《2月例会はお休みです》●

 ●《3月例会のお知らせ》●

<役員会主催>

日時:3月21日(土)9:30am-11:30am
場所:立正佼成会
Rissho Kosei-Kai Buddhist Center of Los Angeles
2707 East First Street Los Angeles, CA 90033

トピック:職業訓練斡旋局:DOR(Department of Rehabilitation)について
DRC(Disability Rights California)より専門家をお呼びして、
学校区卒業後の職業訓練全般についてのお話です。
日本語通訳付きです。

What is DOR?
-How to apply
-Eligibility process
-IPE development process
-Services (training services, job placement services, transportation
  services, supported employment services, personal assistance
  services, etc.)
-Rights (as DOR applicant or client, such as appeal rights)

What is the Client Assistance Program (CAP)?
Services for youth
-Pre-employment transition services -Other types of transition services

Customized Employment Self-employment services from DOR

Employment rights under ADA (Title 1)

DOR assessments

Right to pursue Competitive Integrated Employment
-California Blue Print -Employment First Policy

スピーカー:
Rebecca Hoyt
DRC(Disability Rights California) Senior Advocate, Client Assistance Program

Stephen Peters
DRC(Disability Rights California) Staff Attorney, Client Assistance Program

参加申し込みにつきましては、会のMLにて、お知らせ致します。

※チャイルドケアにつきましては、チャイルドケア部からの
メールをお待ちください。

質問等ございましたら、
野口までお知らせください。
1218maminoguchi@gmail.com

役員会一同