Japanese Speaking Parents Association of Children with Challenges

私達『手をつなぐ親の会』(JSPACC)は、ロスアンジェルスを拠点とし、障害を持つ子供達の、日本語を話す親たちが組織するサポートグループです。ロスアンジェルスの非営利福祉団体であるリトル東京サービスセンターの協力の下、1994年に再結成されました。 障害を取り巻くアメリカの法律やシステム、常識の違いを日本語で学びつつ、精神的にも支え合うことで、各親の自立をサポートしていくことを目的に活動しています。

Information

●《5月例会のお知らせ》●

<オレンジサンディエゴ小部会担当>

日時:5月20日(土)セミナー 9時半ー11時半 開場 9:00
場所:立正佼成会
Rissho Kosei-Kai Buddhist Center of Los Angeles
2707 East First Street Los Angeles, CA 90033
スピーカー:ビル竹下先生

今月のスピーカーは、先日シブリング達の為にお話しして
下さったビル竹下先生です。 シブリング会でのお話しは
とても良かったようで、終わった後シブリング達はとても
いきいきしていました。

今回の例会のお話しは、シブリング会の内容とは違い、
“ Vision Problems Among Children.” そして、視覚が
如何に認識、体を使っての習得に結び着いているか等を
解りやすく話して下さいます。先生はご自身の経験も合わせて
話して下さいますのでとても興味深いお話しになると思います。
先生が例会でお話しして下さったのは2004年で、それ以来
ずっと先生のお話しをお聞きしたいと思いながら、なかなか
都合が合わずやっと実現しました。またファシリテーターとして、
当会の専門家会員の藤井万里子さんが引き受けて下さいました。
皆様、是非ご参加下さい。

 

ビル先生のプロフィール

ビル竹下先生は、障がい児を主に診てくださる検眼医の先生です。
ビル先生は数年前、目のご病気で目が見えなくなりました。
ご自身が検眼医でありながら目が見えなくなると言う苦悩を
乗り越えられた先生の人生。また竹下先生はご兄弟に障がいがある
シブリングでもあるので、親御さんや家族の気持ちをとても理解して
下さいます。 JSPACCのシブリング達も2回先生のお話しを聞き、
とても感銘を受けました。

The Dr. Bill Takeshita Foundation provides information and assistance to help children who are visually impaired.
The Foundation was established in 2004 after Dr. Takeshita, a pediatric low vision optometrist ironically lost his own sight but gained a new perspective on vision impairment.

"I never realized how much harder children with vision impairment have to work to read, write, and perform everyday activities until I became legally blind. The best way that I could help children with vision problems without being able to treat them myself was to start a foundation that concentrates on helping these children and spreading the word that “blindness is not bad, it’s just different."

 

藤井万里子さんプロフィール
日本で、養護施設で4年,幼稚園で2年勤務の後、渡米、1980年より
はじめはボランティアとしてExceptional Children Foundation で
携わった後、early intervention specialist として、家庭訪問を
主にして働く。1988年より、Foundation for the Junior Blind で、視覚障害、
聴覚障害、または身体障害を併せ持つ、重複障害の乳幼児と、その家族
を対象に、 家庭訪問専門のearly intervention specialist として、
12年間勤務。その後、Centro de Ninos y Padres で、intervention
specialistとして、East Los Angeles とその周辺の地域の、主に
ラテン系家族を対象に家庭訪問を続け、現在に至る。

事前質問を受け付けています。

ハンドアウトとお席の準備がありますので、出席される方は
JSPACC MLまたは 松下までご連絡下さい。事前質問もこのメール
アドレスにお願いいたします。 松下 yukiyo92660@yahoo.co.jp

皆様、是非ご参加下さい。

オレンジサンディエゴ小部会一同

 

************************************************

●《6月例会のお知らせ》●

   <サウスウエスト小部会担当>

日時:6月10日(土)9時半~11時半

場所:立正佼成会

   Rissho Kosei-Kai Buddhist Center of Los Angeles
   2707 East First Street Los Angeles, CA 90033

 

スピーカー:藤原真由さん MS, BCBA

6月の例会では、STAR of CAの藤原さんにABA(行動療法)についてお話していただきます。詳しい内容については後日MLにてお知らせさせて頂きます。

 

サウスベイ・ウエスト小部会